So-net無料ブログ作成

男性・女性芸能人の身長&体重まとめ

激太り、激やせでサバを読んでいる男性・女性芸能人の身長や体重の実際は?芸能人の身長や体重をまとめています。

カテゴリー:水卜麻美

水卜麻美 ブログトップ

水卜麻美が激やせ?体重は! [水卜麻美]

人気急上昇のアナウンサー水卜麻美が激やせしたと言う話題があります。 ぽっちゃり・ムチムチ体型ミトちゃんの体重はどの程度なのでしょうか? 激やせした方法も加えて調べていきたいと思います。


スポンサーリンク




元気いっぱい、可愛らしく食欲旺盛なアナウンサーと言ったらすぐに名前が上がります。
アナウンサーとしてだけでなく多方面で活躍をする人気ぶりになった水卜麻美。
中でもグルメ番組、食べる姿が豪快でアナウンサーとは思えないほどです。
その食べっぷりがミトちゃんの人気につながっいると言ってもよいでしょう。

可愛らしい姿からは想像がつかないくらい大口をあけて美味しそうに食べます。
男性だけでなく女性からの支持も維持している彼女の人気は飾らない素朴な姿が魅力的なのかもしれません。

水卜麻美のプロフィールを調べてみたいと思います。

本名  水卜麻美(みうらあさみ)
水卜麻美太った.jpg

1987年4月10日生まれの27歳
千葉県市川市生まれ

学歴
渋谷教育学園幕張中学校〜高等学校〜慶応義塾大学文化部〜英米文学専攻卒業

家族構成
両親・姉・妹の5人家族。
4歳年下の妹がおり姉の麻美と同じ慶應義塾大学に在学していた。
ミトちゃんの妹は芸能関係者やタレント事務所からスカウトの勧誘を受けるほどの容姿で「美人すぎる」と噂になった。
しかし本人は芸能界に興味がなかったようです。

水卜麻美は出生時は親や周囲が心配したほど低出生体重児で保育器に入っていました。
低体重に誰もが心配し「やせていることに不安が大きくもっと大きくなってほしい」と母がたくさん食べさせたところ次の検診では「太りすぎている」と言われたと言っています。

未熟児で生まれた子どものよくあるパターンです。
「小さいと可愛そう」「やせすぎている」と言う両親の心配と願いがたくさん感じられます。
水卜麻美は親からの愛情をたくさん受けながらすくすく育てられてきたのでしょう。

食に関しても不自由はなく、食べたいときに好きなだけ食べられる。
幸せな環境で3姉妹過ごしていました。
子どもの頃の写真は食べている写真がとても多いのです。
いつでもどこでも食べている。

これって「太っていくパターンです」

やせている子どもでも親がたくさん食べ物を与えていたら確実に太っていきます。
子どもの頃から水卜麻美は食欲旺盛だった事が感じられます。

このころは体重など気にしないでいっぱい食べていたのでしょうね。
現在のミトちゃんの食欲旺盛なぽっちゃりのキャラの原点はすでに幼少期からあったと言っても
よいでしょう。

現在の職業のアナウンサーになりたいと言う思いは小学校の頃からの夢でした。
小学校の卒業式では在校生代表で全校生徒の前であいさつを務めたのです。
この時にはすでにめざましテレビの小島奈津子アナウンサーに憧れていたのです。

ミトちゃんの小学校の卒業アルバムにも将来も夢はアナウンサーと書かれていました。

身体を動かすことが大好きな水卜麻美は中学校・高等学校・大学でバレーボールの部活・サークルに所属していました。
他にも水泳が得意で泳ぐことが大好きなようです。
趣味は読書・音楽鑑賞
主にビートルズを聞いている。

中学生時代は人前に立つことが多く部長や委員長などで司会を務めることも多くあった。
人前で話したり発表することに関しては恥ずかしさや戸惑いはなかったようです。
中学校の頃など思春期時代は人前に出ることに抵抗があったり恥ずかしさがある人って多いと思います。
特に女子は周囲の目を気にして積極的になれない事もあるとおもいます。

ミトちゃん、度胸があり肝っ玉が据わっていたのでしょうね。

高校生になると友達との間でいじられ役になることが多かったと言います。
高校生の時の卒業アルバムでも変顔のすごい人1位に名前があがっているのです。
周囲の友達から好かれみんなを楽しませるミトちゃんの明るいキャラクターが感じられます。

水卜麻美が激やせしたのはいつ頃から? アナウンサーとして働き出して人気が出てきた彼女の魅力は明るく元気なキャラクターとぽっちゃり体型?がみんなから愛されている秘密!? 現在の体重はどの程度なのでしょう。

2010年日本テレビに入社。
水卜麻美アナウンサーはフジテレビ、テレビ朝日、TBSも受験しています。
しかしどこの局も最終選考まで行かずに落選してしまいました。

落選のショックでそれぞれの局の番組が見れないくらい落ち込んだと言います。
アナウンサー試験は大変でしょうし合格率も少ないでしょうから不合格だった時のショックは大きいでしょう。

しかし合格した日本テレビの試験については「これまでの試験で一番手ごたえがなかった」というが合格したので「まさか拾われた感じ」と話している。
そのため「他局に負けたくない」と言う思いが強いと言います。
アナウンサーの試験用に送った履歴書の写真は痩せて見えるように撮ったため実際の見た目とは体型がかなりちがったみたいです。
合格した後にみんなから写真の瘦せている体型は詐欺だと言われたようです。


ミトちゃんのモットーは「明日は明日の風が吹く」

言葉の意味としては・・・
「先の事を考えてクヨクヨしてもあまり意味ないよ」
「今日がつらい日でも明日はいい日になるさ」
「明日は今日と同じ日が来ることはない」
など楽観的に考えようと言う意味です。

水卜麻美アナウンサーの明るく元気な姿を見ていると「明日は明日の風が吹く」と言う言葉が
ぴったりです。
大変な事があって落ち込んでも次の日には「ケロッ!」と何もなかったかのように元気な笑顔を見せてくれそうなイメージがあります。
水卜麻美やせた.jpg

水卜麻美アナウンサーが日本テレビに入社した2010年には同じ同期がいなかった。
そのため後輩アナウンサー数名と「ミト会」と称して食事をするのが楽しみだと言う。

ミトちゃんはダチョウ倶楽部の上島竜兵さんに憧れていて「竜兵会」のようなものを始めたかったようです。
ミト会では徳島エリカアナウンサーや杉野真美アナウンサーが来ており後輩が同期のような存在になっているほど仲良しなのです。

後輩にも先輩風を吹かすことなく平等に接してくれそうなミトちゃん。
だからこそ後輩もプライベートでも先輩と食事に行ったりと楽しく過ごせるのでしょう。

2010年8月「全日本少年サッカー大会決勝戦中継」でリポーターデビューをする。
2010年8月28・29日「24時間テレビ33」の日産グローバル本社ギャラリーチャリティーイベントで司会進行を担当。
2010年9月「満天青空レストラン」にて初めての提供読みを担当。
2010年「CAPTAINTV」に主演し本格的にテレビ出演デビュー。
2011年3月「NNNニュースサンデー」にて初地上波のニュース番組を担当。
また「ぐるぐるナインティナイン」の「かぶっちゃや〜YO」にてゴールデンタイムのバラエティー番組で初めての司会進行を担当。
自身初のレギュラー番組「ヒルナンデス」のアシスタントとして初出演した。

この頃からお茶の間の主婦層に人気が出てきた水卜麻美アナウンサー。
ミトちゃんと親しまれるようになったのもレギュラー番組で名前が知れわたってからです。

名字の「ト」の字には占いを意味する漢字であり、カタカナの「ト」ではないのです。
ただニックネームではカタカナでミトちゃんの愛称とされています。

2012年 東京マラソン2012に出場。5時間24分14秒でフルマラソン完走を果たしました。
泣きながら完走したことが視聴者の心を惹きつけ「可愛かった」「ムチムチで走っている姿が良かった」など絶賛の声があげられています。


2013年 オリコン発表の「第10回好きなアナウンサーランキング」で首位に選ばれるほどに成長しました。
2014年8月30・31日「24日テレビ37」の総合司会を関ジャニ・羽鳥慎一・水卜麻美で務めた。

24時間テレビでの活躍するまでに成長したミトちゃん。
毎日テレビで彼女をみない日がないのではないでしょうか?

アナウンサーとしてだけではなくバラエティー番組・グルメ番組でも見かけます。
日テレアナウンサーの時期エースは水卜麻美アナウンサーなのではないかと噂になっています。

そんなミトちゃんはよく食べる。
食レポやグルメ番組を見ていてもカメラまわっているのに「そんなに食べるの?」と思ってしまうほどです。
しかも食べっぷりが良い。
グルメリポーターより美味しそうに食べてくれ可愛い。

ミトちゃんが食べているのを見るとものすごく美味しさが伝わってきます。
女子アナウンサーでそこまでガッツリ食べるアナウンサー中々いません。

アナウンサーとして入社した頃は意外とやせていました。
しかし仕事が波に乗ってくると体重も増加で太ってしまいました。
食欲も倍増!
美味しいものを食べる機会も増えたのでしょう。

体重が増加した時には一日に5〜6食を平らげてしまっていました。
かつ丼や牛丼のこってり丼ぶりの他、おやつも食べます。
朝食からガッツリとお肉を食べることも少なくないようです。
これは体重も太る原因です。

アナウンサーとしてみんなに見られている職業。
太ったら視聴者はすぐに気づきます。

これではマズいと番組スタッフ・日テレ関係者からダイエットをするように言われたこともあるようです。

しかしダイエットをしてもリバウンドの繰り返し。
やせては太って・・・体重増加が止まらまかったのです。

水卜麻美アナウンサーの身長は158㎝と標準。
入社当初のやせていたころの体重は52キロでした。
しかし美味しい食べ物の食レポやグルメ番組で食べる機会も増えることで体重も増加。
水卜麻美太った2.jpg

最高60キロまで体重が増えて太ってしまったのです。

24時間テレビの製作発表では会場に登場するなりメインパーソナリティーの関ジャニから突っ込まれたことがあった。

それは!

ミトちゃんが着用していたTシャツがピチピチであることだった。
身体のラインがものすごく協調されていました。

司会をした南原清隆からも「Tシャツのサイズがあっていない」と突っ込まれた。
ミトちゃん本人も「思ったよりきつかった。すいません」と苦笑いで恐縮。
会場も笑いに包まれた。

羽鳥慎一アナウンサーも水卜麻美アナウンサーの袖を引っ張りピチピチ感に驚いていた。

ミトちゃんだからこそ周囲の人がツッコミを入れられるのでしょう。
女子アナウンサーに「Tシャツピチピチ」とか言ったら普通は気にしてしまいますよね。
とても性格が良い印象がします。
ミトちゃんの愛されるキャラがここでも出ていますね。


顔も可愛いのでやせたらさらにきれいになること間違いなしでしょう!
目がクリッとしていて大きいし肌もきれいです。

やせたら男性が好みそうなスタイルをしていますよね。
現在でもぽっちゃり体型が好きな男性に人気ですからやせることによってさらに支持率も上がるでしょう。

ミトちゃんの彼氏的存在?のアナウンサー
升太一アナウンサーはミトちゃんにとって何でも話せる先輩なのだとか。
よく二人で飲みに行くこともあり言い合える仲間。
とある番組で「二人は付き合ってるの?」と言われるほど仲良しでした。

最近はダイエットを頑張っているのと食事を抑えているのもあり体重も減少してきているようです。

激やせの噂が出ていますがどうでしょう。

まだ激やせとまではいきませんね。

ぽっちゃりでムチムチの体型だったのでやせたと言うのがベストでしょう。


60キロ近くあった体重も現在は55キロ位までやせたようです。

今まで5食食べていた食事を3食にしたりお菓子を我慢しているのでしょう。

食べることが大好きなミトちゃんなので過激な食事制限が出来ません。
すぐにリバウンドになり体重がやせても太りの繰り返し・・・

仕事もハードなので体力勝負。
忙しいミトちゃんにとって食事は大切です。

運動で身体を動かすことが好きなのでスポーツをしてカロリーを消費し、やせたようです。

ニュースキャスターとしての腕前はかなりの高評価のようです。
仲の良い升太一アナウンサーもミトちゃんのアナウンサーとしての実力を認めています。

一体どのような所がすごいのでしょうか?
それは難しいレポートも噛まずにしっかりと時間内に読むことが出来る。
しかも時間は体内時計。

30秒で読んでくださいと言われたら自分の心の中で文章を読みながら時間をはかる事がアナウンサーは出来るのです。

感情の込め方も良いというのです。

以前テレビ番組でミトちゃんはこう言っていました。

「たくさん食べる事よりレポートを読むことの方が得意」

この言葉はアナウンサーとして自信があるからこそ言える言葉だと思います。
そのテレビ番組はドッキリだったのですがレポートの読み方も感情がこもっていて上手でしたし、
升太一も難しいと言われる言葉も一回で噛まずに終えることが出来たのです。

恐るべしアナウンサー力です。

他にもアナウンサーの方々がレポートを試しましたが一回は噛んでしまったり、30秒を超えてしまったりしていました。

昔のアナウンサーはニュースを読むだけと言う感じでしたが今はアナウンサーでもバラエティー番組に出演したり、面白い事までしてしまう時代です。

アナウンサーと言うと固い印象がありましたが今は全くそうではないですよね。
今の時代、何にでも挑戦するアナウンサー。

バンジージャンプや着ぐるみを着たりすることもあります。
アナウンサーの仕事も大変だと思います。

ミトちゃんもアナウンサーでも身体を張って何にでも挑戦している努力家の一人です。

ぽっちゃり体型をいじられることが多い水卜麻美アナウンサー。 テレビでダイエット宣言もしています。 まだ激やせとまではいかないけれど体重は少しずつ減ってきているようです。

無理をしないで仕事とダイエットと頑張ってほしいです。

食べることが何より似合っているミトちゃん。

天真爛漫で何事にも一生懸命頑張る姿が好感が持てます。

明るい笑顔でこれからもお茶の間を盛り上げてほしいと思います。

スポンサーリンク








水卜麻美 ブログトップ