So-net無料ブログ作成

男性・女性芸能人の身長&体重まとめ

激太り、激やせでサバを読んでいる男性・女性芸能人の身長や体重の実際は?芸能人の身長や体重をまとめています。

カテゴリー:横山由依

横山由依 ブログトップ

AKBの総監督、横山由依がリバウンド!身長と体重 [横山由依]

AKBの総監督に就任した横山由依。最近、太ったりやせたりとリバウンドを繰り返しています。 横山由依の身長と体重、そしてなぜリバウンドを繰り返してしまっているのか?原因を探っていきたいと思います。
横山由依リバウンド身長体重.jpg

スポンサーリンク




横山由依はAKBの9期生としてデビューをしました。
プロフィールによると身長158㎝、体重は公表されていませんが推定の体重として40キロ前後とされています。

同期のメンバーは島崎遥香、永尾まりや、島田晴香、森杏奈、大場美奈、山内鈴蘭などがあげられます。
すでに卒業してしまったメンバーも多い中、現在でもNMB48と兼任しAKBの総監督として人気を誇り頑張っている横山由依。

横山由依は京都出身で見た目も和のイメージが感じられます。
1992年生まれの24歳とまだ若いですが落ち着いた雰囲気と喋りが昭和の印象が感じられる姿もファンは絶賛しています。

学生時代(研修生時代)は京都から東京まで毎週レッスンに通っていた努力家の横山由依。
平日は学校終わりにコンビニやファーストフード店、工場でアルバイトをし、帰宅後にはレッスンの練習をしていたようです。
金曜日の学校が終わると夜行バスで東京に行き土日はAKBになるためにダンスの練習を繰り返し日曜の夜に夜行バスでまた地元の京都に帰ってくると言う週末を過ごしていたようです。
毎週の夜行バス往復代と宿泊代は横山由依本人がアルバイトのお金から出していたのです。
親に頼らず自分でアルバイトをしながらAKBになるためのレッスンをしていた横山由依。
この時からすでにしっかりしていたのでしょう。

アイドルになりたいと言う想いが強かった横山由依はAKBのオーディションに何度か挑戦してきました。
AKBの9期生で合格する前にSKEのオーディションを受けるが不合格、AKB8期生のオーディションも不合格でした。
AKBの中でも誰よりも努力家としてしられている横山由依。
AKBになるためにたくさん練習してアイドルと言う夢を掴んだのでしょう。

AKBになったばかりの2009年の横山由依は体重40キロ前後とされていたので身長158㎝と考えるとアイドルとしては標準よりだと言えます。
指原莉乃や紗栄子も身長が同じ位で40キロ前後と言われています。
同じくらいの身長や体重でも太って見える人、やせて見える人がいるのも確かです。
まさしくモデルの紗栄子は横山由依とほぼ同じ身長と体重でもやせて見えるしスタイルよく感じます。

2009年以降少しずつ体重が増加し太ったと話題になります。

AKBに入りダンスで身体を動かし運動しているにもかかわらずなぜ太ってしまったのでしょう。

・美味しいものを食べる機会が多くなった事が原因にあげられます。
楽屋にはお菓子がたくさん置いてあります。甘いお菓子(チョコレートやクッキー)やおせんべい、そして差し入れで頂いた有名なお菓子、飲み物などがあります。
ついつい待ち時間にメンバーと一緒にお喋りしながらつまんでしまう事が多いでしょう。
毎日のように甘いお菓子やスナック菓子を食べていることで身体に脂肪が蓄積されて体重が増えてしまうと言う事は芸能人で太ることの要因によくあるようです。
横山由依もまだ若いのでお菓子も大好きでしょう。大好きなお菓子が目の前に合ったらつい食べてしまいますよね。
メンバーが食べていたら自分もつられて食べてしまう・・・。
ダイエットをしていて意志の強いメンバーであればみんなが目の前で食べていても誘惑に負けず我慢することが出来るのでしょうが中々難しいと思います。

・テレビ番組のロケで食べ過ぎてしまう。
横山由依が関西のテレビ番組「はんなり」で京都周辺のロケをしています。
色々なお店をめぐり紹介しながら有名な食べ物を食べる。
お店の方のおすすめを食べることが多いのですが揚げ物や丼ものなど炭水化物を食べる機会が多くあります。
揚げ物がたくさんのった丼ものなど女性一人で食べきれないのではと思う量の時もありました。
食べることが大好きで残さずにきれいに食べてしまう横山由依。
テレビのロケとなると視聴者の方が見る為にも美味しく食べることが大切になってきますからね。
大口あけて大きな唐揚げをほおばる横山由依の姿がまた可愛いのです。
普通、アイドルだったら小さな口で少しずつ食べますが美味しそうに頬張る事で親しみやすく女性からの支持も多くなりそうです。

太ってしまった原因は食べることが大好きで揚げ物や甘いお菓子を食べ過ぎてしまった事があげられます。
太ったことで体重が増加したことで顔が丸くなり以前よりも太ももや腕がパンパンしています。
実際ムチムチしている子が好みの男性も多いので太ったことでファンが減ることはないでしょう。
太っていても横山由依は可愛いです。
ガリガリにやせているよりも太ももやお腹のプニプニは少し位許せる範囲です。

実際、今の体重は定かではないですが以前に比べ5・6キロは確実に増えているでしょう。
横山由依リバウンド体重.jpg

まだ若いので体重が増えてもすぐに落とすことはできると思います。
若い時っていくらでも食べられてしまうのですよね。
そして炭水化物(ご飯やパン、麺)、お菓子が大好きです。
嫌いな人なんていないでしょう。
横山由依の場合はAKBとしての激しいダンスレッスンもしているので運動後にはすぐにお腹が空いてしまい食べてしまいます。
これが体重増加につながった原因だと思います。

AKBとしての衣装でミニスカートやノースリーブなどを着たり水着を着る機会も多いです。
体重が増えた事で衣装を着て踊った時に太ももや腕が太くなっていたりすることにファンは敏感です。
アイドルでなければ普通の体型でもアイドルだとすぐに太っているとなってしまいます。
横山由依は太ももが太いと言われていますが細い太ももよりも健康的に見えて女性のセクシーさが増して見えると感じます。

AKBの総監督である横山由依がリバウンドを繰り返しています。 身長は158㎝と平均ですが体重は増えたりやせたりと定まることがありません。
2015年AKB総監督、高橋みなみが
「1年後にAKB48を卒業します」と言う事で話題になりました。
AKBは子どもからお年寄りまで誰もが知っているアイドルです。
総監督の高橋みなみがいなくなったら一体だれがAKBをまとめていく総監督になるのか?とお茶の間の誰もが思ったと思います。
高橋みなみがAKBから抜けることでメンバーがまとまらなくなるのではと言う視聴者の不安もあったようです。
そのようにファンが不安を思う中、AKBの時期総監督が発表されました。
高橋みなみがこの人ならAKBの総監督を任せられると思った人物こそが横山由依でした。
総監督である高橋みなみがAKBを引退するまでの1年間で時期総監督になる横山由依に引き継ぎを行ったようです。

総監督を務めた高橋みなみも認める努力家で一生懸命なまじめな性格と言う横山由依。

総監督としての準備期間だった時期の1年間はきっと大変な事も多かったのだろうと思います。

現在300人ほどいるAKBグループメンバー。
今まで総監督として高橋みなみが行ってきたことを引き継ぐことはよほどの覚悟と努力がなければできない事だと思います。

この1年間で横山由依は激やせしています。
太ったりやせたりとファンからリバウンドを心配されていました。

総監督になる事のプレッシャーもあるのだと思います。
次世代の総監督と言われる事への周囲の期待と不安からやせてしまったと考えられます。
若くして自分と同世代の300人をまとめる総監督。
それがプレッシャーとなり体重に出てもおかしくはないです。
やせた事で体重が元に戻ったとも言えますが太ったりやせたりのリバウンドは身体にもよくないです。
運動して健康的にやせることなら良いのですが精神的にやせるのには不安があります。

元総監督の高橋みなみも一時期激やせしてファンやメンバーから不安の声があがりました。
本人もやせすぎてもう少し体重を増やしたいと語っていました。

横山由依はやせても激やせしたと言うほどではなく太った体重がもとに戻った程度なのでまだ安心です。

リバウンドを繰り返すとどうなってしまうのでしょう。
リバウンドを繰り返すことで筋肉が落ち太った時に脂肪がつきやすくなるのです。
太りやすくなりやせにくくなると言われますがそれは代謝が落ち筋肉が脂肪に変わるからです。

横山由依はまだ20代なのでリバウンドをしても見た目的にお腹がたるんだりすることが見られませんが年齢が上がるにつれてリバウンドをしないように体重をコントロールしていくことが大切です。
AKBとして毎日ハードなスケジュールを送っている横山由依なので生活習慣にも気を付けて食生活や睡眠を大切にしてほしいと思います。

現在、総監督としてメンバーに支えられながら頑張っているAKB横山由依。 体重の方はまた増えつつあるようですが太ったと言う感じではありません。 身長158㎝体重40キロ前後と標準的な体型です。 いつまでもアイドルとして輝き続けてほしいです。
横山由依体重.jpg

スポンサーリンク







横山由依 ブログトップ