So-net無料ブログ作成

男性・女性芸能人の身長&体重まとめ

激太り、激やせでサバを読んでいる男性・女性芸能人の身長や体重の実際は?芸能人の身長や体重をまとめています。

関根麻里が現在、激太りしすぎ。出産後の体重は? [関根麻里]

タレントの関根麻里が出産後に激太りしすぎて注目が集まっています。 仕事にも復帰した現在、テレビで見かける関根麻里は以前の体型とは違い二重あごが目立っています。 現在の体重は? なぜ、激太りしてしまったのでしょうか。

スポンサーリンク



関根麻里と言えば父親がお笑いタレントの関根勤であることが有名です。

朝のニュース番組「ZIP」で桝太一アナウンサーと総合司会を務めていた関根麻里。
結婚を機に「ZIP」の番組を卒業。

第一子を出産し、子育てをするため仕事をお休みしていましたが、育児が落ち着いてきた現在、また
タレントとして仕事を復帰しました。
出産後、仕事復帰後した関根麻里が激太りして、テレビに映った彼女を見てびっくりした方も多いのではないでしょうか?

関根麻里のプロフィール

1984年10月22日生まれの32歳
東京都港区出身

関根麻里体重.jpg

幼少期からインターナショナルスクールに通っていました。
インターナショナルスクールは、日本人の生徒のみでなく、日本に住んでいる海外の子どもたちもが通っています。

関根麻里は英語とスペイン語が得意なのは幼少期からインターナショナルスクールに通っていたため、日々英語に触れて生活してきたからと言えるでしょう。

様々な国の子どもたちがいるインターナショナルスクールは、自然と英語力も身に付いていくのです。

授業は主に英語と日本語で進められるようです。

言葉がやっと理解できるようになった幼少期に英語まで喋ったり理解するのは難しいのではないかと思いがちですが、小さいころから始めた方がメリットが高いとも言われています。

人の脳の発達は13歳までと言われています。
特に言語の能力はこの傾向が強いようで時期を過ぎてしまうと、新しい知識をみにつけることが難しくなると言われています。
脳のネットワークが急増する幼少期に、インターナショナルスクールに通って英語教育を受けていた関根麻里はお友達とのコミュニケーションで自然に英語を学んでいったのでしょう。

「ZIP」の番組で海外の俳優さんやミュージシャンと会話をしたり、質問する際に英語で話をしていました。
関根麻里の英語の発音が非常に良い事は聞いていてよく分かります。
英語の発音も幼少期に英語を学んでいたほうが聞き取りの能力が強くなるようです。
英語は楽しみながら学習させることが一番なので、英語に抵抗感がないうちに勉強するのがいいようです。

インターナショナルスクールは私立の学校で、お金持ちの方しか入れないようなお嬢さま学校。

一年間の授業料が230万円以上で他にも施設費や教育費がかかり、幼稚園から中学校まで11年間通うとしたら、相当の費用がかかります。
 
関根麻里のお家はお金持ちのお嬢さま育ちという事でしょう。

習い事もピアノ、テニス、器械体操、コーラス、新体操、ジャズダンス、陶芸など様々なジャンルを
習っていたようです。
学校から帰ると習い事に行くと言う感じだったのでしょうか。
これだけの習い事をしていると、お友達と遊ぶ時間などないのでは?と思ってしまいます。


大学卒業後に本格的にタレントとして芸能界に入り、お父さんのものまねや彼女の物怖じしない明るい性格で人気になります。

2011年4月から朝のニュース番組「ZIP]の総合司会を桝太一アナウンサーと一緒に担当していました。
アナウンサーでないタレントが総合司会を務めることは、かなり難しいと思います。
当日入ってきたニュースや情報を覚えたり、日頃から新聞などで情報をチェックしていないとなりません。

頭の回転が良くて機転が利く。
はっきりとした言葉で世間の方に情報を伝えられる。
老若男女から好感度の良いタレントがよい方が番組としての好感度もあがるでしょう。

関根麻里は頭が良いだけでなく明るく、誰にでも好かれる愛嬌の良い性格で、様々な物事にすぐに対応できるのマルチなタレントです。
親しみやすさも彼女の好印象な部分だと思います。


結婚前に「ZIP」や「誰だって波乱万丈」に出ていた頃は急激な体型の変化がそれほど感じられなかった関根麻里。

親が太っていると遺伝で太りやすい体質になるとも言われますが、親を見ても実際はそれほど遺伝で太る体質でもないような気がします。

父親の関根勤も太ってはいませんからね。

体重も標準程度だったのではないでしょうか。
やせている感じもなく、スリムで健康的な体型を維持していたように思います。


関根麻里の現在の体重は? 出産後、激太りしすぎて体型にも変化が見られます。 全体的にぽっしゃりして顔が丸くなってしまいました。
関根麻里が激太り.jpg
2014年8月に歌手のKと結婚をし、翌年の11月15日に第一子となる女の子を出産しました。

出産後、仕事復帰したイベントで初めて目にした関根麻里は顎のラインが二重あごになり、二の腕が以前より太く、いかにも激太りしたとわかる体型でした。
さすがに、世の中の人から、
「出産後、激太りしすぎて体型変わりすぎ」
「ストレス太りか?」
「体重10キロ以上は増えたんじゃ?」との声があがっています。

妊娠中に太ることは当たり前ですが、産後太りもよく耳にする話です。
芸能人は妊娠し出産を経験しても、出産前の体重まで戻して仕事に復帰してくる女優やモデルさんが多く感じます。

実際にモデルの山田優・長谷川潤・益若つばさ、女優の上戸彩・アイドルの小倉優子・辻希美など産後のダイエットに成功して仕事復帰しているので出産で太ったなどと言う話題が芸能人にあまりいません。

食べ過ぎやストレスから激太り芸能人の話題はよく聞きます。

出産後、母乳で育てるか、ミルクで育てるかによっても体重の変化が違うようです。
出産を経験している方はご存知かと思いますが、母乳で育てた方が明らかに産後の体重を減らすことが出来るのです。

妊娠で体重が増えて、子どもを出産してからも中々体重が戻らないと言う話を聞いたことがあるでしょうか?

出産して子どもが生まれても太った体重すべてが元に戻るわけではありません。


妊娠中、大体10キロは体重が増えます。
多い人では15キロほど太る人もいるようです。

関根麻里も妊娠で太り、出産後も未だに体重が戻らないと言う事が考えられます。

それに加え、出産後、しばらく育休で仕事を休んだり、子育て中心と言う生活をしているので、今までのようにたくさんの仕事を入れていないので動く機会が減ってしまったのでしょう。

仕事をしていれば嫌でも動かなければなりません。
芸能人は忙しい時にはご飯を食べる時間もないくらいにハードなスケジュールの時があるようです。

現在、子育て中心で生活している関根麻里は子どもと一緒に、家にいる機会が多くなります。
家の中だけでは掃除や洗濯などの家事をして動いていても行動範囲が限られてきます。

赤ちゃんの時期は子どもを連れて外に出るのも大変です。
散歩や買い物以外の時間は基本家の中で過ごすことが一般的です。

家の中にいると、ついついそばに置いてあるお菓子に手がいってしまい食事のほかに間食をしてしまいがちです。

赤ちゃんに母乳を上げている時期は子どもに栄養を与えている分、ママのお腹が空くのも早いのです。
お腹が空くので、今まで以上の量を食べてしまう。
ミルクを与える時間に夜中起きることから睡眠不足になってしまう。
子育てのストレスから食に走ってしまう。

このような原因でかえって出産後、激太りしてしまう人もいます。

関根麻里の激太りの原因も出産後のストレスや食べ過ぎ、運動不足が原因と考えられます。

子育て中は子どもの事を優先してしまいがちで、自分の身だしなみや身の回りの事を後回しにしてしまう傾向があります。
子どもを優先に考えられると言う事は、母親になった証拠なので良い事ですが、外出する時に身だしなみを整えたり、旦那さんの前でも時々おしゃれしたり、メイクをして女性でいることを忘れないようにしたいですね。
自分に気を遣わなくなってしまうと体型にも変化が出てしまいがちです。
少し位、体重が増えても気にしなくなったり、すぐに戻ると思っていると、日々積み重なった体重が、気づいた時には激太りしていたと言う事もありえます。

日頃から、体重をチェックしたり、自分の体型を鏡で見ていくことが大切です。


旦那さんのKがバラエティー番組に出演した時に関根麻里の事についても語りました。
関根麻里出産後の体重.png

何年も前の服を着ていたり、持ち物が古くなっても壊れない限りは使い続けるようです。
普段は身だしなみにあまり気を遣わず、おしゃれなどにお金をかけない関根麻里。
庶民的な感じで親しみやすさも持てますが、一緒にいる旦那さんは恥ずかしい時があるようです。
しかし、嬉しそうに話をするKの姿が見られていました。

旦那さんとの関係が良好であり続けるためにもおしゃれは大切だと感じます。


元々、きれいな顔立ちで目がクリッとしている可愛い関根麻里。
激太りする前と現在では印象がかなり違ってきます。

体型は変わっても、明るく自然体な性格は今までと変わらないので、ファンからの人気は変わらず保ち続けています。
家庭が円満にいっているからこそ、幸せ太りでもあるのかもしれません。


関根麻里が激太りしていることは確かです。 出産後の体重は50キロを超えているのではないでしょうか。 現在、仕事と育児の両立をしながら、楽しい生活をおくっていることでしょう。

スポンサーリンク



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。